南ア・ツアーズ
現地旅行代理店
汽車の旅、憧れの列車旅行南 ア 地 
 エコツアー・スペシャリスト
豪華列車 蒸気機関車 長距離列車 デザート
エクスプレス
弊社の特徴;定評あるキメ細かなサーヴィス日本人ガイド付き充実した内容安心感割安な費用柔軟性
好みに応じた列車ツアーを選択して下さい
ブルー・トレインロヴォス・レイルプレミアー・クラスナミビア版ナマクヮランド
ブルー・クルーガー
ヴィクトリア・ブルー
ロヴォス・レイル プレミアー・クルーガー
ヴィクトリア・プレミアー
◇デザート・エクスプレス
JB ナミビア列車
JB 野生花園列車

豪華列車

★ブルー・トレイン
プレトリアケープ・タウン間を結ぶ2日に1本の運行頻度の世界的に有名な豪華列車で、走る五つ星ホテルと愛称されている。ワールド・トラヴェル・アウォードを獲得し、世界一豪華と折り紙付きの列車はラグジャリーとデラックスの2等級あり、三食と飲物は料金に含まれ、ラウンジは喫煙者用と禁煙者用と別々にある。
 一昼夜を掛けての旅行は、ケープ・タウンへ向かう列車は途中キンバリーで 2時間停車するので、市街見物出来るし、プレトリアへ向かう列車は鄙びたカルーの町マキェスフォンテンで1時間停車するので、前世紀のホテルの感触を味わえる。(ブルー・トレイン乗車記)

 又ダーバンへ年に一度、北西州のピランスバーグ国立公園及びサン・シティーへも年に二度程運行している。
 ムプマランガ州のクルーガー国立公園西部やジムバブエヴィクトリアの滝へはチャーター便だけが時々運行される。

★ロヴォス・レイル
プレトリア駅に本拠を置く民間会社の経営する、ブルー・トレインに劣らぬ豪華列車で、改造した前世紀初頭の優雅な列車を2台の蒸気機関車で牽引する。プレトリア-ケープ・タウン間を二日掛けるノンビリした旅行ばかりでなく、ガーデン・ルートジョージ、ジムバブエのヴィクトリアの滝、ナミビアのスワコップムントへも運行しているし、年に一度ケープ・タウンからタンザニアのダル・エス・サラームを越えて、エジプトのカイロ迄行くツアーもある。

★プレミアー・クラス
ジョハネスバーグ-ケープ・タウン間を25時間で結ぶ長距離列車で国鉄の新部門ショショローザ・メイルが提供する豪華客車は、木日曜日がジョハネスバーグからケープ・タウンへ、火土曜日がケープ・タウンからジョハネスバーグへ運行する。内装はブルー・トレインに次いで豪華であるが、費用はずっと安い。専用のレストラン/ラウンジ・カーも牽引する。三食付きであるが、ウェルカム・ドリンク以外の飲物は有料である。各車両に共有のトイレが二つとシャワー室が付いている。

★ションゴロロ・エクスプレス
ジョハネスバーグケープ・タウンヴィントックヴィクトリアの滝を目的地とする片道15日間の豪華列車。15人乗りのマイクロバスも6台牽引して行き、随時停車地点での観光に行ける。

★デザート・エクスプレス
ナミビアの首都ヴィントックと大西洋岸のリゾート
スワコップムント間を結んで砂漠と原野の中を走るナミビアの観光列車で、ヴィントック北部のオカプカ・ランチでライオンの餌付けを観察出来る。ヴィントック→スワコップムント列車は朝砂丘の近くで停車するので、砂丘に登る事が出来るし、スワコップムント→ヴィントック列車は夕方カーン・ヴァリーで停車するので附近の原野の雰囲気を味わえる。
又年に一度国北部のエトシャ国立公園に出掛ける特別ツアーもある。(デザート・エクスプレス乗車記)

蒸気機関車


主としてSLファンのためにある半日乃至一日の蒸気機関車トリップは;
○マハリースバーグ・エクスプレス: ジョハネスバーグ‐マハリェスバーグ(北西州)間を隔週土曜日に日帰りするピクニック列車。団体貸切りも受け付ける。

○オゥテニクヮ・チュー・チュー
西ケープ州の
ガーデン・ルートに沿ってジョージ‐ナイズナ間を往復する典型的な観光列車で、海岸沿いの車窓から見える景色は抜群の美しさである。

○バナナ・エクスプレス: クワズル・ナタール州南海岸のポート・シェプストーン‐パドック間を走る狭軌鉄道で、素晴らしいオリビ渓谷を眺められる。

○ディアス・エクスプレス: 東ケープ州ポート・エリザベス市中の海岸沿いを数キロ走る観光用蒸気機関車。

○アップル・エクスプレス: ポート・エリザベス‐ソーン・ヒル間の狭軌鉄道で、秋のシーズン中は西ケープ州のアヴォントゥーア迄りんごの積み出しに行く。

○ウムゲニ・スティーム・レイルウェイ: ダーバン西方のインチャンガ‐クルーフ間を毎月最後の日曜日だけ走る列車で千の岡の谷間を見渡せる。

○リヴァース・レイルウェイ: 東ケープ州のレイディー・グレイ‐バークリー・イースト間をチャーター便としてだけ使われる列車で、8回もスイッチバックを繰り返して素晴らしい景色の中を走る。

長距離列車

大都市間を結ぶ寝台車兼用の個室型車両の長距離列車で、殆どが電気機関車で牽引されるが、所々ディーゼル機関車の区間もある。トランス・ナタール、トランス・カルー、コマティとボスフェルダーだけが毎日運行している。始発、終着駅間を逆方向にほぼ同時刻に出発し、ほぼ同時間をかけて走る。食堂車も付帯している。
●トランス・ナタール: ジョハネスバーグ‐ピーターマリッツバーグ‐ダーバン間を10時間30分で結ぶ。

●トランス・オレンジ: ダーバン‐ブルームフォンテン‐キンバリー‐ケープ・タウン間を12時間30分で走る。

●トランス・カルー: プレトリア‐キンバリー‐ケープ・タウン間を28時間で結ぶ。
ヴィクトリア・プレミアープレミアー・クルーガーに使用される。】

●ダイヤモンド・エクスプレス: プレトリア‐キンバリー‐ブルームフォンテン間を〜15時間で結ぶ。

●アマトラ: ジョハネスバーグ‐ブルームフォンテン‐イースト・ロンドン間を20時間で走る。

●アルゴア: ジョハネスバーグ‐ブルームフォンテン‐ポート・エリザベス間を19時間で結ぶ。

●コマティ: ジョハネスバーグ‐コマティプーァト(モザンビーク国境)間を10〜12時間で走る。

●ボスフェルダー: ジョハネスバーグ‐ベイト・ブリッジ(ジンバブエ国境)間を12〜13時間で結ぶ。

●リムポポ: ジョハネスバーグ‐ベイト・ブリッジ‐ハラレ間を25時間30分で走る。

●ブラワヨ: ジョハネスバーグ‐ベイト・ブリッジ‐ブラワヨ間を24〜25時間で結ぶ。

HP  御質問