野生動物の宝庫、南アフリカ
→ 世界最多種類の野生動物、世界有数の鳥類、無数の自然保護区 ←
“南アフリカ訪問の最大の目的は圧倒的な大自然とその中で棲息する野生動物の観察”
  サ ファ リ の 準 
☆大口径(>50mm)、高倍率(>10倍)の双眼鏡
☆高倍率(>300mm)の望遠レンズを備えたカメラ
☆朝夕の写真撮影では高感度(>ISO 400)のフィルム
☆帽子、サン・グラス、長袖シャツと長ズボン
☆冬季間はセーター或いはジャンパー
☆虫避けスプレー或いはクリーム
☆必要以上と思われる数のフィルム又はディスク

サファリに最適な季節は5〜9月の乾季(冬季)で、恒常的に水のあるダムや池の周辺で、動物に出くわす確率が高い。 この時期は又、マラリアの心配が殆ど無い、という特典も備えている。更に日本の夏季休暇時期と重なっている事は、何という恵まれた偶然であろうか!一日のうち動物を見つけやすい時間帯は、大部分の動物の水飲み時の早朝夕方である。
サ ファ リ
運転と説明担当のレィンジャーと動物の足跡を探すトラッカーの同乗する四輪駆動車で、片手にカメラ、別の手に双眼鏡を持って、原野、河床、薮などを走破しながら、野性動物や鳥類を見つけに行くエクサイティングなドライヴの事をサファリと(ゲーム・ドライヴとも)呼ぶ。
その他にも馬上サファリ、徒歩サファリ、ボートサファリやバルーンサファリを提供する動物保護区もある。意味合いが少し違うが列車サファリもある。

 象、野牛、犀、ライオン、豹の大型動物はビッグ・ファイヴと呼ばれ、それを見なければ動物公園へ行った価値が無い、と言う人もいる程人気のある動物であるが、一般にはビッグ・ファイヴを見られた人は余程好運に恵まれた、と言うべきであろう。特に豹を見つける事は容易ではない。


公・私営動物
保護区の比較
宿泊施設及びサファリ区域は公営私営に大別され
ムプマランガ州とクワズル・ナタール州の公営動物
保護区周辺には私営動物保護区が多い。
項目公営 私営
値段安い高い
施設簡素豪華
サーヴィスセルフ・サーヴィス至れり尽くせり
ボマ(矢来)の中での夕食無しあり
サファリ自分で運転(一部では有料サファリあり)朝夕二回4駆でサーヴィス
夜間サファリ 一部で可能あり
ガイド(レィンジャー)付かない(有料サファリでは付く)付く
時間制限厳守 緩やか
薮乗入れ不可(有料サファリでは可能) 可能

南アフリカでは標高 1000m 以下のロゥ・フェルト(リムポポ、ムプマランガ、クワズル・ナタール各州の東部)にある動物保護区へ行く場合にはマラリアに対する予防措置が必要である。 蚊に食われやすい時間帯は夕方から明け方で、以下の様な予防策を講じる事が奨められる; マラリア

に対する

予防
  • サファリに出かける前には、蚊に食われない様に、長袖、長ズボンを着用し、露出部分には虫避けスプレーかクリームを適用する
  • クーラー付きの部屋の窓や扉は閉鎖しておき、クーラーが無い場合には蚊取り線香を燃やして蚊を追い出してから、部屋の窓や扉を閉鎖する。 もし天井扇風機が付いていたら、終夜空気を撹拌させておく。 又蚊帳が備わっていたら、必ず使用する。
  • 抗マラリア薬には三種類あるが、これらの薬剤を服用したからといって、絶対にマラリアにかからない、という訳ではない事に留意しておく必要がある。 又妊婦と小さい子供への服用は注意を要する。
  • マラリアの症状は風邪に良く似ていて、時に依ってはマラリア汚染地域を離れてから半年も経って症状が現れる事もある。もし執拗な風邪の様なものに悩まされる様だったら、最寄りの熱帯病研究所で血液検査をしてもらう事が肝要である。
抗マラリア薬
  • クロロキンChloroquine(商標:アノクローアAnoclor,ダラマールDaramal,ニヴァキンNivaquine,プラズモキンPlasmoquine,プロマールPromal)のどれかとプログアニル(商標:ポルドリンPaludrine)の併用。 クロロキンはマラリア汚染地域に入る一週間前から週一回2錠服用し、汚染地域を離れても四週間続ける。 ポルドリンは汚染地域に入る前日から毎日2錠服用し、汚染地域を離れても四週間続ける。 この両薬共処方箋無しで、何処の薬局でも買える。
  • メフロキンMefloquine(商標:ラリアムLariam、メフリアムMefliam)。 マラリア汚染地域に入る一週間前から週一回1錠服用し、汚染地域を離れても四週間続ける。 但し、医者の処方箋が無いと買えない所もある。
  • ドクシサイクリンDoxycycline。医薬的に問題のある人に適用される物で、勿論医者の処方箋が必要である。 マラリア汚染地域に入る前日から毎日1錠服用し、汚染地域を離れても四週間続ける。
公営動物保護区ヘ  私営動物保護区ヘ
HP  御質問