南ア・ツアーズ
現地旅行代理店
 北ケープ州 南 ア 地 
 エコツアー・スペシャリスト

ダイヤモンド、半貴石と春の野性草花で良く知られた州であり、月面の様な荒々しさと
オレンジ河沿いの緑地帯が対照的な、半砂漠的環境にある興味深い州である。


地域を選択して下さい。
野性草花 キンバリー 動物保護区

キンバリー

北ケープ州都キンバリーは又、ダイヤモンド・キャピタルの別名でも知られ、世界最大のダイヤモンド会社の本社と選別所が存在し、人手だけで掘られた穴としては世界最大のビッグ・ホールやバーナト、ローズ、オッペンハイマー等の知名人に関連した遺跡を19世紀のヴィクトリア朝風の家屋と共に残す町である。
 プレトリアからケープ・タウンへ向かう
ブルー・トレインはここで2時間停車するので、鉱山博物館を含めた簡単な市内見物をしたり、ダイヤモンドの選別作業を楽しんだり出来る。

動物保護区

アフリカ第一の規模を誇る
カラハリ・トランスフロンティアー公園が州の北端に指の様に延びている。余り手を加えられていない、自然に最も近い生態系を観察できる。
 南アフリカ最大の干し葡萄の産地アッピントン西方125kmには花こう岩を剃り落した壁を持つオーグラビースの滝を中心とする国立公園があり、その周囲は動物保護区になっている。コカブームの樹が珍しい。
 州北西部のリヒタースフェルト/アイアイトランスフロンティー・パークにはこの国の多汁組織系植物の 30%が生存しているし、コカブーム、ハーフメン等の珍しい樹木も見れる。月面の様な荒々しい美しさを持った山岳砂漠公園は北隣ナミビアのフィッシュ・リヴァー・キャニオンと合体したので、世界第二の規模の大峡谷も同時に見れる。
HP  御質問