南ア・ツアーズ
現地旅行代理店
 ハ(カ)ウテング州 南 ア 地 
 エコツアー・スペシャリスト

南アフリカの九州の中では面積は最小であるが、人口は二番目に多い州で、この国
ばかりではなくアフリカ全体の経済活動の中心地として、日夜躍動している。


地域を選択して下さい。
ジョハネスバーグ エンターテイメント
センター
プレトリア
ゴールド・リーフ・シティー 動物保護区 シュタークフォンテン洞窟

ジョハネスバーグ

ハウテング州都で、南アフリカ最大(人口 400万人)の大都会ジョハネスバーグは南アフリカへの玄関口。摩天楼が林立し、喧騒を極めるダウンタウンの周囲には緑に埋もれた郊外がどこまでも広がる。陽光あふれる蒼涼たる高原(標高 1760m)に広がる現代的な高層建築と、その経済的な礎を築いた金鉱山の原始的なボタ山は珍しい対比をなす。町の中は車窓から見物するのが最適であるが、トップ・オブ・アフリカ展望台からは碁盤目状の街の様子や、金鉱のボタ山が良く見渡せるし、博物館アフリカではアフリカの地質、歴史と科学に就いて学べる。
 この国の凡ゆる活動の中心地なので、全てが速いペースで展開され、凡そ“アフリカ的”でないエゴリ(金の町)である。その反面レストランと土産物品店の質と量はこの国最高。又ホテルの数と多様性も随一。旅行者用の施設の大半は市北部のローズバンクやジョハネスバーグ市に隣接するサントン・シティーに移りつつある。

ゴールド・リーフ・シティー

ジョハネスバーグの南 5kmにある金の廃鉱を利用した、金産業に関する歴史博物館的施設で、19世紀末の金ブームに湧いた当時の街の複製も併設されている。
 地質構造や抗夫の生活ぶりを垣間見て、地下220mまで潜って鉱山活動の模様を偲び、地上で金の精錬過程の模型や金の溶解を見学したり、部族ダンスを観賞出来る。
ホテル、カジノ、レストラン、土産物品店、遊園地等も整備されている、安全で家族的な施設。

プレトリア

春10月の
ジャカランダの並木で有名な南アフリカの行政首都プレトリアは、標高 1370mの盆地の中に位置し、アフリカーナー歴史上の重要拠点として由緒ある町で、人口(200万人)当たりの公園の数が一番多い事もあって、清潔な都市である。又文化芸術的にも多くの施設を抱えている。
 アフリカーナーの歴史的偉業を記念するフーアトレッカー(開拓者)記念碑、トランスヴァール共和国最後の大統領の官邸を保存したクルーガー・ハウス博物館、町の最初の中心地教会広場、政府が所在するユニオン・ビルディング、内外共にヴィクトリア朝様式を保つメルローズ・ハウス博物館などが観光対象。又ブルー・トレインの発着駅も重要文化財である。
 動物園はこの国随一の規模を持ち、蛇や両生類の飼育園も付属している。ケーブルカーに乗って、市街を見下ろすのも楽しい。

動物保護区

〇クルーガースドープ動物保護区 ジョハネスバーグ北西20kmにある自然動物保護区で、日帰りサファリも出来る便利な保護区。勿論宿泊施設も整っている。カモシカ、キリン、ゼブラ等と共にライオンやサイが棲息している。

〇ライオン・パーク ジョハネスバーグ北5kmにある動物公園で、ライオンだけは他の動物とは別の一角に囲われている。

〇ライノ(サイ)・ライオン・サファリ ジョハネスバーグ北10kmにある動物保護区で
ワンダー洞窟に隣接している。

エンターテイメント・センター

★ブライト・ライト・コモン
ジョハネスバーグ北東部に隣接する住宅街にあるエンターテイメント・センター。多数のレストラン、ショップ、映画館や簡単なスポーツ施設を集めたもので、割安なホテルも付設されている。

★サントン・シティー
ジョハネスバーグ北部に隣接し、この近辺で一番多くの高級ホテルが並び、南アフリカで最も高価な商品を揃えたショッピング・センター等からなる一角。ウィンドウ・ショッピングや飲食にも最適。

★ローズバンク
ジョハネスバーグ北部の高級住宅街の中のエンターテイメント・センターで、日曜のフリー・マーケットは良く知られている。三つの高級ホテルも周囲に位置している。

★カジノ
サントン北部フォアー・ウェイズのモンテカシノゴールド・リーフ・シティー、ジョハネスバーグ東部ブラックパンのカーニヴァル・シティー、空港近くのシーザーズ等があり、ギャンブルと共に食事や映画も楽しめる。
目次に戻る
HP  御質問